講師紹介


担当

  • 岡本(旧姓:関根 写真右)

経歴

  • 長岡造形大学 産業デザイン学科 工業デザイン学部(現・プロダクトデザイン学科) 2004年卒業
  • 学習塾運営、webサイト運営のかたわら、2013年からデッサン教室を始める。
  • 2017年より教室を長岡市旧和島村から長岡市旧三島町に移転。現在に至る。

 夫と一緒に教室を運営しています。高校生から「長岡造形大学が気になるけど近くに美術予備校や画塾がない。学校で美術の授業もない」という声を聞いたのをきっかけにデッサン教室を始めました。自分が高校時代にデッサンを学んだときの手順を踏襲し、まずは簡単なモチーフから描き始める方法で指導しています。
 大学時代はプロダクトデザインを専攻、ユニバーサルデザインに興味があり、卒業制作ではステーショナリー(文房具)のデザインに取り組みました。

 生徒さんが希望する分野は自分も一緒に勉強して知識を付けています。自分が大学生だった頃はまだガラス分野はなかったので、先日はステンドグラス制作体験に行ってきました。

 長岡市内の高校から長岡造形大学に進み、現在も長岡市に住んでいるため、新潟県内、長岡市内については詳しいです。遠方からの受験だと心配な受験時の気候や交通手段のほか、合格後の引っ越しや買い物先、医療機関等についても是非聞いて下さい。教室を卒業した後も、なにか困ったことがあったときは頼れる存在でありたいと思っています。