長岡造形大学 一般選抜ワンポイントアドバイスに参加しました

長岡造形大学 一般選抜ワンポイントアドバイスに参加しました

 12/19日(日)に開催された長岡造形大学 一般選抜ワンポイントアドバイスに参加しました。

長岡造形大学 一般選抜ワンポイントアドバイス

受験時の積雪、靴の話

 今回も担当は入試課の星野さん。最初に写真で現在の長岡市の積雪の様子を紹介してくださいました。一般入試・前期の時期は降雪・積雪が予想されることから、防水の靴や長靴、底がしっかりとした滑りにくい靴がおすすめという話がありました。

入試について

  • 共通テストの1〜2問程度で合否が分かれる可能性が充分にある。最後まであきらめず、気力で頑張って欲しい
  • 前期、中期、後期はどこに出願するか各学校の日程の確認を。入学手続きの日程(締め切り日)にも注意。

 合否ラインにはどうしても近い点数の人が集中するため、共通テストの1〜2問の差が合否に影響することも。「気力で最後の最後まで頑張って欲しい」と星野さんもおっしゃってました。また前期・中期・後期で併願をする場合は各学校の入試日程や入学手続きの締め切り日にも注意が必要とのこと。合格が無駄にならないよう、出願前にいま一度日程の確認をしてみると良さそうです。

選択Aについてのアドバイス

  • 受験生は鉛筆描写を選択する生徒が多く、平面構成は少ない
  • 初めて見たもの3時間で書く練習を。時間配分に注意

選択B 提案書についてのアドバイス

  • 発想力を鍛えるのが大事。いまからなら生活の中でアイディアを出す練習を

中期についてのアドバイス

  • 中期のみ受験の人も総合型・学校推薦の志望理由書を一度書いてみると良い

参加してみた感想・まとめ

 今回のワンポイントアドバイスでは、合格の目安となる点数についてわりと具体的に話してもらえた印象でした。受験を考えている人はやはりワンポイント講座は必見です。

 入試時の積雪・降雪についてですが、雪が降るとやはり移動に時間がかかります。長岡市在住ですが、雪が多く降っている日に車で移動する場合、普段の1.5〜2倍程度の時間をみています。受験当日も時間に余裕を持って早めのバスに乗る、自家用車の場合も早めに自宅やホテルを出たほうが良いです。

 長岡市内の積雪状況については、当教室のInstagramにも写真を上げていく予定でいます。受験予定の方は是非気軽にフォローしてください。安心して受験に挑めるお手伝いができればと思っています。


 デッサン部の「おかもとデッサン教室」では通塾生とリモート生を募集しております。デッサンだけでなく、志望理由書・自己アピール用紙・持参作品のアドバイス、提案書対策、面接・面談練習を対面またはオンラインで指導致します。ほかの画塾・デッサン教室との併用も歓迎です。当教室に近く、講師の出身校でもある長岡造形大学受験のことならお任せ下さい!