2022年度 長岡造形大学一般選抜、当教室から2名合格しました!


 3月4日(金)に2022年度長岡造形大学一般選抜前期の合格発表がありました。当教室の受講生の中から視覚デザイン学科と美術・工芸学科それぞれ1名ずつ、合計2名が合格しました!

当教室からの合格者について

 今回合格したおふたりはともにリモート生。視覚デザイン学科に合格した生徒さんは高校と画塾でデッサンを習い、選択A:鉛筆描写で合格。志望理由書のアドバイスと鉛筆描写に向けたデッサン練習のフォローをさせていただきました。美術・工芸学科に合格した生徒さんは選択B:提案書で合格。志望理由書、そして提案書対策のお手伝いをさせていただきました。当日課題の再現作品を提出してもらいましたが、自分の住む地域の歴史と文化を活かしたとても良い解答が出せたと感じました。合格につながり何よりです。

 今後は長岡での新生活に向けたフォローもしていけたらと思っています。

2022年度 一般選抜志願者数について

 2月7日に大学から2022年度一般選抜志願者数(前期・中期)の発表がありました。2022年度の志願者数、そして倍率は以下のような感じです。

shigansya2022_kakutei – shigansya2022_kakutei.pdf

 今年はいずれの学科も倍率が落ち着いている印象です。他の美大、デザイン系大学の倍率も若干低めだったようなので、美術・デザイン系全体の傾向かもしれません。新型コロナウイルスの影響でオープンキャンパスがなかった点、また地元志向が強く出た等も考えられるかと思います。

一般選抜の頃の天候について

 例年、一般選抜の行われる2月末は雪も落ち着き、田んぼや路肩に少し雪が残っている程度のことが多いのですが、今年は2月に入ってから雪の降る日が多く、2月25日の前期試験時は積雪・降雪のある中での受験となりました。

 上の写真は入試前日、2月24日に大学から近い長岡SIC付近で撮影したものです。ここまで雪のある年は珍しいので、今年の受験生、そして保護者の方は大変だったと思います。中期試験のあった3月8日・9日頃は道路上の雪も溶け、穏やかな天気の中で迎えることができました。

 長岡市内の積雪状況については、当教室のInstagramにも写真を上げておりました。受験予定の方は是非気軽にフォローしてください。安心して受験に挑めるお手伝いができればと思っています。


2023年度受験生、2024年度受験生を募集しています

 デッサン部の「おかもとデッサン教室」では通塾生とリモート生を募集しております。ありがたいことに、一般選抜の前後から高校2年生(新高校3年生)からお問い合わせを多く頂いています。早ければ早いほどじっくりと指導が可能ですので、新高校1年生、2年生も大歓迎です。

 志望理由書・自己アピール用紙・持参作品のアドバイス、提案書対策、面接・面談練習を対面またはオンラインで指導致します。ほかの画塾・デッサン教室との併用も歓迎です。当教室に近く、講師の出身校でもある長岡造形大学受験のことならお任せ下さい!