2022年度長岡造形大学総合型選抜1次試験が終わりました

 現在、2022年度長岡造形大学総合型選抜入試が行われています。当教室から通塾生・リモート生ともに受験者を送り出しました。

 願書提出ではワクチン接種後の副反応で予定がずれた生徒さんもいたものの、志望理由書・自己アピール用紙を早めに準備していたおかげで受付開始後すぐに出願することができました。

 一次試験から帰ってきた生徒さんから話を聞いたところ、視覚デザイン学科受験者からは「長岡造形大学の新しいロゴと30周年記念マークというこれまでとは違ったタイプの問題だった。2アイテムなのでプレゼンの時間が短く感じた」、美術・工芸学科受験者からは「『再生する力』がテーマだった。繊細な作品を作っている人が多かった」、建築・環境デザイン学科受験者からは「壁の提案だった。思っていたより先生方が熱心にプレゼンを聞いてくれ話しやすかった」等の情報をもらいました。来年度以降の受験生の参考にさせてもらいます。

 午後からのプレゼンテーションでは他の受験者との距離を保ち、安全かつスピーディーに進めるよう動線が工夫されていたようです。昨年と比較してスムーズに進行した様子で、学科によって若干違いがありますが、隣県からの受験者は14時半〜15時くらい、長岡市内からの受験者でも16時頃には終了しました。新型コロナウイルス感染症対策にご尽力いただいた大学関係者の皆様にも感謝申し上げます。

 そして今日、1次試験の結果が発表されました! 当教室からの受験者で1次試験に合格し、無事に2次試験に進んだ生徒さんが多くいます。今後は持参作品の仕上げをしつつ対面またはオンラインで面談練習をしていく予定です。また、11月にある学校推薦型選抜を受験可能な生徒さんは同時にそちらの対策もしていきます。志望理由書と自己アピール用紙の見直し、そして提案書の過去問練習を行います。

 それでは、合格を目指してがんばっていきましょう!



 デッサン部の「おかもとデッサン教室」では通塾生とリモート生を募集しております。当日課題の対策、過去問の講評、面談練習、志望理由書や自己アピール用紙・持参作品のアドバイス等、対面またはオンラインで指導します。当教室に近く、講師の出身校でもある長岡造形大学受験のことならどうぞお任せ下さい!