長岡造形大学 学校推薦型選抜ワンポイントアドバイスに参加しました

 10/14(木)19:00〜20:30にオンラインで開催された長岡造形大学 学校推薦型選抜ワンポイントアドバイスに参加しました。

 最初に説明があったのは学生募集要項に付いている「受験票等返送用封筒」について。郵便料金の改訂が行われたため、記載されている切手代に変更が出ている点について説明がありました。封筒には「374円(84円+290円)」と印字されていますが、改訂後の料金では「344円(84円+260円)」になるそうです。料金不足になるわけではないのでそれほど心配する必要はないと思いますが、出願直前に混乱しないよう覚えておいたほうが良いかと思います。

 質疑応答では総合型選抜を受験したと思われる受験生からの質問も多く、面談に関してのことが多かったように思います。説明会内で印象に残ったアドバイス、質問・回答は以下のような感じです。

  • オープンキャンパスはできれば来年は再開したいが、新型コロナウイルスの様子次第。
  • 総合型と学校推薦で志望学科を変更しても全く問題なし。
  • 学校推薦の面談時は面接官との間にアクリル板あり。
  • 面接官との距離は総合型とほぼ一緒、学科によっては若干近くなるかも?
  • マスクは不織布推奨。マウスシールドはNG。
  • 入試の行われる11月末は雨の日が多い。持参作品が濡れないよう対策を。
  • 提案書対策は普段から身の回りのものをみる(「見る」ではなく「観る」「診る」)ことが大事。

 例年、11月下旬の長岡市はまだ雪は降らないものの、雨や曇りの日が多くなります。持参作品がある方はビニール袋に入れる等、しっかりと防水対策をしておくと安心です。

提案書対策について

 学校推薦型入試で出題される提案書対策として、入試課の星野さんは「普段からいろんなものを観察しておくと良い」とアドバイスがありました。

 当教室では「身の回りでデザインされているもの、良いと思うもの、問題点、改善点をみつける」というテーマで普段から生徒さんに絵や写真を付けたレポート提出に挑戦してもらっています。提案書ではこのレポートで磨いた力を発揮できることを期待しています。

ワンポイントアドバイス追加開催について

 オンライン説明会当日の夕方からdocomoの携帯電話で通信障害が発生しており、参加できなかった生徒さんもいたようです。その救済措置として学校推薦型説明会を10/19(火)19:00~20:30に再度開催することが決定したそうです。

 14日(木)に参加できた人も参加OKとのこと。いつもと比較すると参加者が少ないと思うので「普段、なかなか質問できなくて……」という人はチャンスです。

 それでは総合型2次試験、そして学校推薦型選抜の出願・試験に向けてがんばっていきましょう!


 デッサン部の「おかもとデッサン教室」では通塾生とリモート生を募集しております。提案書の過去問練習、面談練習、志望理由書・自己アピール用紙・持参作品のアドバイス等、対面またはオンラインで指導致します。ほかの画塾・デッサン教室との併用も歓迎です。当教室に近く、講師の出身校でもある長岡造形大学受験のことならどうぞお任せ下さい!